www.blankbrand.co
最近、寒さが一段と厳しいですよね。 先日も雪が積もるほど降りました。 我が家の幼稚園児の息子は、大はしゃぎしていました。 でも、まだ雪の冷たさや氷の滑りやすさを理解できていないので、見ているこっちはヒヤッとします。 雪が積もった次の日、雪を触りたい息子はサンダルで飛び出して行っていました。 しかも、裸足のままでした。 でも、雪に夢中なのか、寒さを感じない鈍感なのか雪にズボズボはまっていました。 10分後くらいに、さすがに寒くなったのか戻ってきましたが、足は真っ赤かになっていました。 これで、こりたかなと思いきやただ靴下と長靴を取りに来ただけでした。 今度は、凍っている道を足を引きずって歩いていました。 ツルツル滑るのが面白いらしいのですが、ひっくり返って頭でも打ったら大変なので止めました。 結局、私も息子に付き合わされて1時間近く外で遊びに付き合わされました。 子供って、なんでこんなに元気なんだろう?って感じます。 もう私には、雪がふっても単純に喜べる素直さがなくなってしまいました。