www.blankbrand.co
昔は、原作が「小説」というものがたくさんありました。 勿論今でもそうです。ドラマや映画、漫画も小説を分かりやすくするために、後から作られることもありますよね。 ただこれら小説を元にしたものは、小説ファンから、イメージが違うなどと批判を浴びることも多いようです。 実際、私も、好きだった小説がドラマになるというので、楽しみに録画してみたら、がっかりして1話で見ることをやめてしまったこともありました。 同じ小説を読んでいても、文字から得る情報ですから、頭の中で想像しているものは、人によって全然違います。 だから、全員が納得するものを作るのは、難しいのでしょうね。 個人的には、「文字」だから美しいものも、魅力的な部分もあると思うので、映像化するのはあまり好きではありません。 最近は逆も増えました。 ドラマや漫画が先にあって、その小説版を作るというものです。これも正直意味が分かりません。 ドラマなどは、そこで世界は完結しているのだから、それでいいのでは?と思ってしまいます。